This is a cache of https://fess.codelibs.org/ja/13.14/config/analyzer.html. It is a snapshot of the page at 2023-10-20T00:37:53.635+0000.
Analyzerの設定

メニュー

Analyzerの設定

Analyzerについて

検索のためのインデックスを作成する際、索引として登録するために文書を切り分ける必要があります。 Fess では、文書を単語に分解する機能を Analyzer として登録しています。 Analyzer は CharFilter、Tokenizer および TokenFilter により構成されます。

基本的に、Analyzer によって切り分けられた単位よりも小さいものは、検索を行ってもヒットしません。 たとえば、「東京都に住む」という文を考えます。 この文が「東京都」「に」「住む」というように Analyzer によって分割されたとします。 この場合、「東京都」という語で検索を行った場合はヒットします。 しかし、「京都」という語で検索を行った場合はヒットしません。

Analyzer の設定は Fess の起動時に fess インデックスが存在しない場合に app/WEB-INF/classes/fess_indices/fess.json で fess インデックスを作成して登録されます。 Analyzer の構成方法は elasticsearch の Analyzer のドキュメントを参照してください。

Analyzer の設定は検索に大きな影響を与えます。 Analyzer の変更をする場合は、lucene の Analyzer の動きを理解した上で実施するか、商用サポートにご相談ください。