This is a cache of https://b.hatena.ne.jp/search/tag?q=book. It is a snapshot of the page at 2021-12-15T14:21:33.892+0000.
<strong>book</strong>の最新人気記事 238728件 - はてなブックマーク

検索対象

並び順

ブックマーク数

セーフサーチ

期間指定

  • から
  • まで

bookの検索結果(絞り込み: 3 users 以上)238728 件中 1 - 40 件目

  • 【12/16まで】Kindle本半額セールのビジネス書が大豊作なので良書をまとめる|Hiroshi Watanabe|note

    12月16日終了のKindleの50%ポイント還元(実質50%オフ)セールの対象ビジネス書が今年一番かもしれない大豊作だったので、目に付いたセール対象の良書を取り急ぎ雑な解説付きでまとめました。 ビジョナ...

    【12/16まで】Kindle本半額セールのビジネス書が大豊作なので良書をまとめる|Hiroshi Watanabe|note
    • がんを根絶するのではなく、コントロールするという選択肢──『がんは裏切る細胞である――進化生物学から治療戦略へ』 - 基本読書

      がんは裏切る細胞である――進化生物学から治療戦略へ 作者:アシーナ・アクティピスみすず書房Amazonこの『がんは裏切る細胞である』は、書名の通りがんについて書かれた一冊である。がんがどのように生...

      がんを根絶するのではなく、コントロールするという選択肢──『がんは裏切る細胞である――進化生物学から治療戦略へ』 - 基本読書
      • 「別フレ」買えなかった女の子へ 閉店する本屋の意地、導かれた結末:朝日新聞デジタル

        2017年10月、「那須ブックセンター」は本屋の空白地域だった那須高原にオープンした。 本屋が減り続けるなか、時代に逆行して「町の本屋さん」として開いた店だ。 そんな書店を毎月13日に訪れる、小学...

        「別フレ」買えなかった女の子へ 閉店する本屋の意地、導かれた結末:朝日新聞デジタル
        • 本屋大賞の仕掛け人が「宝の山」から勧める、20年経ってもすごい本:丸善丸の内本店 高頭佐和子さん|じんぶん堂

          高頭佐和子さん=吉野太一郎撮影 書籍情報はこちら 本屋大賞が生まれるまで 日本屈指のオフィス街・丸の内。1階の入口付近にはビジネス書の新刊やベストセラーが並ぶが、2階に上ると文芸書やコミック、...

          本屋大賞の仕掛け人が「宝の山」から勧める、20年経ってもすごい本:丸善丸の内本店 高頭佐和子さん|じんぶん堂
          • ラフィ『カストロ』:ほぼ唯一のまともな意味での伝記。視点も批判的だが明確で最新。 - 山形浩生の「経済のトリセツ」

            Executive Summary ラフィ『カストロ』(原書房、2017) は、2021年時点で日本で出ている最新のカストロ伝。他の伝記が公式プロパガンダの羅列にとどまるのに対し、カストロに対するきわめて批判的な視点...

            ラフィ『カストロ』:ほぼ唯一のまともな意味での伝記。視点も批判的だが明確で最新。 - 山形浩生の「経済のトリセツ」
            • 書評も大事だけど、日本人の47.3%が本を読まない時代には「紹介」も大事 - 明晰夢工房

              news.yahoo.co.jp このニュースでけんごさんに興味が出てきたので、TikTokの動画を見てみた。動画はどれも30秒くらいで、視聴者に刺さりそうなフレーズをうまく用い、小説の魅力的なところを簡潔に紹介...

              書評も大事だけど、日本人の47.3%が本を読まない時代には「紹介」も大事 - 明晰夢工房
              • 『21世紀の道徳』の「まえがき」を公開します|晶文社

                批評家ベンジャミン・クリッツァーさんの初の著書『21世紀の道徳』の「まえがき」を、読者のみなさまに向けて公開いたします。この「まえがき」に興味を持っていただけるようでしたら、ぜひとも書店で...

                『21世紀の道徳』の「まえがき」を公開します|晶文社
                • 豊崎由美さんと『けんご』さんの諍いと「書評」についての雑感 - いつか電池がきれるまで

                  togetter.com news.yahoo.co.jp note.com saavedra.hatenablog.com 長年「老害系文学賞選考委員」や「大家のつまらない作品」に対しても臆せずに「書評家」として筋を通してきた豊崎由美さんには、僕自...

                  豊崎由美さんと『けんご』さんの諍いと「書評」についての雑感 - いつか電池がきれるまで
                  • ジェフ・ベゾスが祖母に放った「残酷すぎる一言」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル

                    ジェフ・ベゾスがプリンストン大学の卒業生に送った伝説のスピーチとは(写真:Andrew Harrer/Bloomberg) アマゾン創業者のジェフ・ベゾス本人の言葉による初めての本として話題の『Invent & Wander─...

                    ジェフ・ベゾスが祖母に放った「残酷すぎる一言」 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
                    • 「進化の奴隷」にならず「幸福」に生きるための秘訣 | 読書

                      ストレスの多い現代社会を生きるなかで、幸福になるためにはどうしたらよいのか? その答えは哲学と心理学から導かれる。『21世紀の道徳 学問、功利主義、ジェンダー、幸福を考える(犀の教室)』を著...

                      「進化の奴隷」にならず「幸福」に生きるための秘訣 | 読書
                      • 豊崎由美の〈正直さ〉を断然支持する。 : 飯田一史の「俗情との結託」をメッタ斬り!|年間読書人|note

                        「書評家が本紹介TikTokerけんごをくさし、けんごが活動休止を決めた件は出版業界にとって大損害」 (飯田一史・12/11(土) 8:37「YAHOO!ニュース」) (https://news.yahoo.co.jp/byline/iidaichishi/2...

                        豊崎由美の〈正直さ〉を断然支持する。 : 飯田一史の「俗情との結託」をメッタ斬り!|年間読書人|note
                        • 「ラノベ」より「児童書」が人気…!? 学校読書調査から見える意外な“中高生の読書事情”(飯田 一史) @moneygendai

                          毎日新聞社と全国学校図書館協議会(全国SLA)が全国の小中高生を対象に毎年実施している「学校読書調査」の結果が「学校図書館」2021年11月号(全国学校図書館協議会)に発表された。 そこから見え...

                          「ラノベ」より「児童書」が人気…!? 学校読書調査から見える意外な“中高生の読書事情”(飯田 一史) @moneygendai
                          • 「日本人が知らない近現代史の虚妄」が浮き彫りにする戦後日本の巨大な盲点とは

                            書評History typed on an vintage typewriter, old paper. close-up 日本の近現代史では「従軍慰安婦問題」などに関心が集まりがちで、なかなか「それ以外」の問題が脚光を浴びにくい状況です。しかし...

                            「日本人が知らない近現代史の虚妄」が浮き彫りにする戦後日本の巨大な盲点とは
                            • 祝!「なりたい職業1位!」ライターの仕事について解説するよ|ヨッピー|note

                              オッス!ヨッピーです! 「大人がなりたい職業」の1位に「(WEB)ライター」が選ばれたということで、かれこれ10年ほどライターとして生計を立てている僕が「オッ!なんやお前ら!ライターに憧れてんの...

                              祝!「なりたい職業1位!」ライターの仕事について解説するよ|ヨッピー|note
                              • 日本は不満を撒き散らす社員が多く、やる気に満ちた社員が少ない 「とんでもなく時代遅れ」な組織が抱える問題点

                                ビジネス・ブレークスルー大学(BBT大学)は、オンラインのみで経営の学士資格を取得できる、日本唯一の大学です。今回はBBT大学主催で行われた、経営学部教授・斉藤徹氏の 『だから僕たちは、組織を...

                                日本は不満を撒き散らす社員が多く、やる気に満ちた社員が少ない 「とんでもなく時代遅れ」な組織が抱える問題点
                                • 水滸伝 天命の誓い ガイドブック - どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」

                                  水滸伝 天命の誓い ガイドブック 光栄から発売された本です。 機種:ファミコン 水滸伝 天命の誓いを攻略するための攻略本です。 ・本については、「コミック水滸伝・英雄、大いに梁山泊に集う」「ゲー...

                                  水滸伝 天命の誓い ガイドブック - どれみふぁみこん(・ω・)「ぽんきちの秘密基地」
                                  • 三省堂国語辞典から「MD」や「コギャル」を削ってほしくない人はどの辞書を買えばいいか - 四次元ことばブログ

                                    辞書のトップメーカーである三省堂が刊行する数ある国語辞書のうちの一冊『三省堂国語辞典』(以下『三国』)の8年ぶりの改訂版である第8版が、まもなく発売されます(2021年12月17日販売会社搬入予...

                                    三省堂国語辞典から「MD」や「コギャル」を削ってほしくない人はどの辞書を買えばいいか - 四次元ことばブログ
                                    • インデックス投資で億りました

                                      新刊に書いたのでいずれ明らかになるため自分で言います。億りました。 資産1億円を達成したということです。当ブログの読者さまならご存知のとおり、ほぼインデックス投資(国際分散投資したインデッ...

                                      インデックス投資で億りました
                                      • 『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』の「はじめに」全文を公開します。 - Everything you've ever Dreamed

                                        12月16日にKADOKAWAより発売される「神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する」の冒頭部分「はじめに」を公開します。はじめての実用本で文章術を切り口に、書くものの作り方、書くこ...

                                        『神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する』の「はじめに」全文を公開します。 - Everything you've ever Dreamed
                                        • 新刊『新型コロナとワクチンの「本当のこと」がわかる本~【検証】新型コロナ デマ・陰謀論』が出ます | ASIOS

                                          本城です。 このたび、新型コロナとワクチンに関する本が出ることになりました。タイトルは『『新型コロナとワクチンの「本当のこと」がわかる本~【検証】新型コロナ デマ・陰謀論』』(彩図社)です。...

                                          新刊『新型コロナとワクチンの「本当のこと」がわかる本~【検証】新型コロナ デマ・陰謀論』が出ます | ASIOS
                                          • 移行パターン(ストラングラー、抽象化ブランチ、同時実行)を活用してブラックフライデーを乗り切った負荷対策 - エニグモ開発者ブログ

                                            エンジニアの木村です。この記事は Enigmo Advent Calendar 2021 の 13日目の記事です。 いろいろやってますが、BUYチームという購入UXに関わる機能開発を担当するチームのマネージャーもやっています...

                                            移行パターン(ストラングラー、抽象化ブランチ、同時実行)を活用してブラックフライデーを乗り切った負荷対策 - エニグモ開発者ブログ
                                            • 「資本主義終焉論者」に欠落している重要な視点 | グローバルアイ

                                              資本主義の限界が盛んに論じられているが、「資本新世」の概念を唱え、次なる資本主義の新たな哲学を提起するジェイソン・W・ムーア(ニューヨーク州立大学教授)の議論が、世界の知識人たちの関心を集...

                                              「資本主義終焉論者」に欠落している重要な視点 | グローバルアイ
                                              • 伏線はもっとスマートであってほしい

                                                最近のドラマとかでさ 「いかにも意味ありげに登場するけどその場ではなんだかよくわからなかったものが、後々になって正体が明かされる」 みたいなのが増えてる印象があって、それ見て「伏線がすごい...

                                                伏線はもっとスマートであってほしい
                                                • 【読書感想】NHKスペシャル ルポ 中高年ひきこもり 親亡き後の現実 ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言

                                                  NHKスペシャル ルポ 中高年ひきこもり 親亡き後の現実 (宝島社新書) 作者:NHKスペシャル取材班宝島社Amazon Kindle版もあります。 NHKスペシャル ルポ 中高年ひきこもり 親亡き後の現実 (宝島社新書) ...

                                                  【読書感想】NHKスペシャル ルポ 中高年ひきこもり 親亡き後の現実 ☆☆☆☆ - 琥珀色の戯言
                                                  • いかに良く生きるかは猫が知っている『猫に学ぶ』

                                                    生きる意味とは何か いまの自分に満足できない 人生の価値が分からない 自分は何者かになれるのか、あるいは、何者にもなれないのか これらを考えている人に、「猫を見ろ」とそそのかす。人は猫にはな...

                                                    いかに良く生きるかは猫が知っている『猫に学ぶ』
                                                    • ツイッター映画ライターが豊崎由美氏と栗原裕一郎氏のtiktok批判に思う『推す批評』と『斬る批評』、かつて小沢健二を批判したあるロキノン女性ライター、そして広瀬すずはなぜ李相日監督を信じるのかという話|CDBと七紙草子|note

                                                      詳細は上のリンクを読んでいただくとだいたいわかると思います。有名書評家である豊崎由美氏が、アマチュアTikTokアカウントを貶し、「そんなもので本が売れたからどうした」「この人に書評書けるんで...

                                                      ツイッター映画ライターが豊崎由美氏と栗原裕一郎氏のtiktok批判に思う『推す批評』と『斬る批評』、かつて小沢健二を批判したあるロキノン女性ライター、そして広瀬すずはなぜ李相日監督を信じるのかという話|CDBと七紙草子|note
                                                      • れいわ・大石あきこがNHK『日曜討論』で吉村知事のコロナ失政を真っ向批判! 絡んできた維新・足立議員にもカウンターで一蹴 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ

                                                        れいわ・大石あきこがNHK『日曜討論』で吉村知事のコロナ失政を真っ向批判! 絡んできた維新・足立議員にもカウンターで一蹴 きょう12日、NHK『日曜討論』に、この衆院選で当選したばかりの「れいわ新...

                                                        れいわ・大石あきこがNHK『日曜討論』で吉村知事のコロナ失政を真っ向批判! 絡んできた維新・足立議員にもカウンターで一蹴 - 本と雑誌のニュースサイト/リテラ
                                                        • 高校生の甥っ子に本のプレゼント - サイドFIREを目指して to start !! ♧ いまたのブログ ♧

                                                          こんにちは♩ いまたの です:) これから祖母の90歳のお誕生日祝いで 家族で食事に出かけるのですが… もうすぐクリスマスということで🎄 甥っ子にもプレゼントをあげることに🎁 なににしようか🎁いろい...

                                                          高校生の甥っ子に本のプレゼント - サイドFIREを目指して to start !! ♧ いまたのブログ ♧
                                                          • 【書評】人間愚痴大全 福田智弘  小学館集英社プロダクション - 京都のリーマンメモリーズ

                                                            「はたらく」といろんな不平不満があふれ出します。これは、現代人だけの問題ではなく、歴史の記録を見てもそれは同じことです。 昔から、思ったようにはうまく行かず、涙あり、笑いありの「はたらく」...

                                                            【書評】人間愚痴大全 福田智弘  小学館集英社プロダクション - 京都のリーマンメモリーズ
                                                            • SF作家自殺か 民家物置で遺体見つかる

                                                              12日午前7時20分ごろ、兵庫県姫路市別所町別所の民家物置で、この家に住むSF作家の八杉将司さん(49)がロープで首をつった状態で亡くなっているのを、近くの女性(59)が見つけた。兵庫県...

                                                              SF作家自殺か 民家物置で遺体見つかる
                                                              • 国立科学博物館を陰で支えるすごい女性職員がいた…知られざる「レジェンド」の正体

                                                                日本一クジラを解剖してきた研究者・田島木綿子さんの初の著書『海獣学者、クジラを解剖する。~海の哺乳類の死体が教えてくれること』は、海獣学者として世界中を飛び回って解剖調査を行い、国立科学...

                                                                国立科学博物館を陰で支えるすごい女性職員がいた…知られざる「レジェンド」の正体
                                                                • ブックストア ウディ本舗 on Twitter: "豊崎由美氏がTikTokの書評を批判した件で、豊崎氏に理解を示す小説家が見当たらない(同じ批評家の町山智浩氏は同情していたが)ことに衝撃を受けた。 今の作家には、批評に価値を見出しその専門性に敬意を払う者がいないのか。 これは出版… https://t.co/ouvBDHHQMV"

                                                                  豊崎由美氏がTikTokの書評を批判した件で、豊崎氏に理解を示す小説家が見当たらない(同じ批評家の町山智浩氏は同情していたが)ことに衝撃を受けた。 今の作家には、批評に価値を見出しその専門性に敬...

                                                                  ブックストア ウディ本舗 on Twitter: "豊崎由美氏がTikTokの書評を批判した件で、豊崎氏に理解を示す小説家が見当たらない(同じ批評家の町山智浩氏は同情していたが)ことに衝撃を受けた。 今の作家には、批評に価値を見出しその専門性に敬意を払う者がいないのか。 これは出版… https://t.co/ouvBDHHQMV"
                                                                  • 電子書籍15万冊持ってる

                                                                    いろいろなサイトで割引セールとか無料配布があるたびに本を買いまくってたんだが 今まで何冊買ったのか調べてみたら15万冊超えてた 正確には15万6818冊 20年近く買ってるから1万冊くらい持ってるかな...

                                                                    電子書籍15万冊持ってる
                                                                    • 講談社・アマゾン直接取引でも取次会社が消えない理由…出版社・書店に多大な恩恵

                                                                      講談社(「Wikipedia」より) 9月、出版大手の講談社とネット通販大手アマゾンが取次会社を介さない直接取引を開始し、出版業界に大きな衝撃が走っている。 現状は講談社の扱う書籍のなかでも「講談社...

                                                                      講談社・アマゾン直接取引でも取次会社が消えない理由…出版社・書店に多大な恩恵
                                                                      • 魚にはどれだけの知性があるのか?──『魚にも自分がわかる──動物認知研究の最先端』 - 基本読書

                                                                        魚にも自分がわかる ──動物認知研究の最先端 (ちくま新書) 作者:幸田正典筑摩書房Amazonこの『魚にも自分がわかる』は、「魚の自己認識」、はてはその先の問いかけとして魚の知性について書かれた一冊...

                                                                        魚にはどれだけの知性があるのか?──『魚にも自分がわかる──動物認知研究の最先端』 - 基本読書
                                                                        • 脳梗塞で失語症の父をなんとかしたい…「an・an」元編集長が考案した「ドリル」とは:東京新聞 TOKYO Web

                                                                          朝食などのシーンごとに見開きの絵があり、言葉を埋めていく。色を塗ったりしやすいように紙質にもこだわっている=東京都新宿区で 女性誌「an・an」元編集長の能勢邦子さん(56)が、脳梗塞の後...

                                                                          脳梗塞で失語症の父をなんとかしたい…「an・an」元編集長が考案した「ドリル」とは:東京新聞 TOKYO Web
                                                                          • 書評・葉真中顕「灼熱」ー「週刊朝日」12月10日号 - jun-jun1965の日記

                                                                            一九四五年、大東亜戦争と日本では呼ばれていた戦争に日本が負けた時、ブラジルに二十万人ほどいた日本人移民の間で、日本が勝ったというデマが広まった。のちに「勝ち組」「負け組」の争いと呼ばれる...

                                                                            書評・葉真中顕「灼熱」ー「週刊朝日」12月10日号 - jun-jun1965の日記
                                                                            • Kubernetesを使う上で知っておきたいツールやプラグイン

                                                                              本記事では、普段Kubernetesを触っている中で便利に感じたツールやコマンドをざっくばらんに紹介します。 Kubernetes初心者からベテランまで幅広く楽しんでいただければ幸いです。 krew krewでは、kube...

                                                                              Kubernetesを使う上で知っておきたいツールやプラグイン
                                                                              • 『原神』The Game Awardsで「ジェンシン」とうっかり読み上げられる。全世界目撃の言い間違え、声優や公式もイジる始末 - AUTOMATON

                                                                                オープンワールドARPG『原神』ファンコミュニティで、「ジェンシン(Jenshin)」なる言葉がミーム化し大流行を見せている。その発端は、昨日開催されたイベント「The Game Awards 2021」での“発音の間...

                                                                                『原神』The Game Awardsで「ジェンシン」とうっかり読み上げられる。全世界目撃の言い間違え、声優や公式もイジる始末 - AUTOMATON
                                                                                • 円堂都司昭 on Twitter: "「あの人、書評書けるんですか?」という豊崎由美氏は、ゼロ年代には「あの人、“批評”書けるんですか?」みたいないわれ方してたわけで。2010年代にTwitter文学賞やってた人が今はTikTokくさす、と。時は流れましたね……。"

                                                                                  「あの人、書評書けるんですか?」という豊崎由美氏は、ゼロ年代には「あの人、“批評”書けるんですか?」みたいないわれ方してたわけで。2010年代にTwitter文学賞やってた人が今はTikTokくさす、と。時...

                                                                                  円堂都司昭 on Twitter: "「あの人、書評書けるんですか?」という豊崎由美氏は、ゼロ年代には「あの人、“批評”書けるんですか?」みたいないわれ方してたわけで。2010年代にTwitter文学賞やってた人が今はTikTokくさす、と。時は流れましたね……。"