「一期生は全員、プロデューサーに……」 「めろん畑 a go go」衝撃暴露に矢口大慌て

 20日、AbemaTVで元モーニング娘。でタレントの矢口真里と元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一がMCを務める『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送され、ゲストとして登場したアイドルグループの「めろん畑 a go go」の回答に矢口が慌ててフォローに回る一幕があった。

 2年前に結成された「めろん畑 a go go」は、現在のメンバーでの活動歴は1年になるという。「一期生全員辞めました……」と、メンバーの1人である中村ソゼが寂しげに語ると、矢口が辞めた理由を尋ねる。

 これに対し、琉陀瓶ルンが「やられました」と意味深な回答をすると、矢口と岡野も大慌て。すると、「めろん畑 a go go」はグループのコンセプトがヒーローということで、戦ってやられてしまったため、めろん星に帰ったという設定だと崎村ゆふぃとルカタマが補足する。誰にやられたのかが気になりだす矢口と岡野に対して、「誰だろ? 怖いプロデューサーとかですかね……?」と、ふんわりとした回答をするルカタマ。岡野は「(ちゃんと)決めてきてよ!」とツッコミを入れ、堪えきれなくなった矢口は大爆笑してしまう。

 原因がプロデューサーだと危ない話になるから、と矢口は「怪獣なんとかなんとかみたいなさ」と別の案を提示すると、崎村ゆふぃは「社会の闇?」とこれまた危うい回答。「ちょっと……2時間(話すの)無理かもなあ」と岡野は苦笑するとスタジオ中が笑い声に包まれた。

(C)AbemaTV


▶「一期生は全員、プロデューサーに……」 「めろん畑 a go go」衝撃暴露

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000