Search Options

Results 61 - 80 of 146 for テスト (0.52 sec)

  1. DBFluteのサポート情報 | DBFlute

    対応データベース 正式サポート ほとんどの機能が利用可能で、テスト環境も用意され、積極的にサポートされているデータベースです。...機能制限が多く積極的なサポートはありませんが、テスト環境も用意されているデータベースです。 SQLite...DBMS の違いを吸収するクラスは用意されていますが、テスト環境はなく、ユーザからのフィードバックのみで動作が確認されているデータベースです。...極的なサポートはしていない" (例えば、詳細なテストはしていない)というところです。 また、これら機能は...極的なサポートはしていない" (例えば、詳細なテストはしていない)というところです。全ての予約語には対応しておらず、代表的な
    dbflute.seasar.org/ja/environment/supported.html Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:01:48 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 20K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  2. SAFlute | DBFlute

    を使うことが前提となっています。 循環テストデータ運用 テストデータを手動で準備していくことが困難な...UTFluteでお手軽テスト 業務変更が多く、テストケースの実装やメンテもなかなか困難であるため、凝ったテストはなかなか書けません。...さらに、UTFluteを使って費用対効果の高い横断的なテストを作成するとよいでしょう。 (PolicySto
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/helper/sa... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:15:33 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 22.6K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  3. DataXlsTemplate | DBFlute

    例えば、既に開発中でテストデータがDB上にしか存在していないような場合で、かつ、そのテストデータがテストする上でとても重要というような場合。...ReplaceSchema に移行するためには、そのテストデータを抽出して ReplaceSchema が...(ファイル名変えたり、シートを移動したり) 固定的な環境共通のマスタデータとテストデータを分ける (マスタは common に) ...一部データだけだとFK制約で落ちる可能性があり、既に成り立っているテストデータであれば共通カラムのデータも重要であることが考えられます。...能を活用して ReplaceSchema でのテストデータ管理を実現しましょう。 細かい仕様 細かい
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/generator... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:13:00 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 25.3K bytes Viewed (1) Like (0) Liked (0)
  4. DB変更が発生したら | DBFlute

    Sql2Entityで外だしSQL構成の影響範囲の検知と修正 7. 自動単体テスト(JUnit)を全て実行 8. 割り切ったもの以外の修正が終わったらコミット...カルDB)の再作成を行います。 マスタデータやテストデータにも影響がある場合は、エクセルデータも修正します。...7. 自動単体テスト(JUnit)を全て実行 JUnit(など)で作成した自動単体テストを全て実行して、グリーンになることを確認します。...ディベロッパーから修正報告があって、JUnitの単体テストなどが全て通るようになったらDB変更完了です。 9
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/generator... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:12:30 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 14.9K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  5. SAFluteのプロジェクト構成 | DBFlute

    ut環境(デフォルト)におけるデータ (つまりテストデータ) | | | | |-reversexls...LoadDataReverseの出力先 (循環テストデータ運用で重要) | | |- ... | |-...replaceSchemaDefinit+.dfpropには、結合DBに登録するテストデータの選択、システムユーザーによるスキーマの自...調整を設定します。 例えば、特に結合DB専用のテストデータを用意していないのであれば、repsEnvType...e を integaration に修正。 (テストデータをローカル用と結合用と分けて管理するのは、
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/helper/sa... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:16:15 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 26K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  6. DBFluteの紹介 | DBFlute

    各ディベロッパーに 業務仕様の把握と実現そしてテストに集中 してもらうことで、システム全体の品質の向上を望むことが可能です。...でバッチ一発ローカルDBを最新状態に テストデータの修正が大変 ReplaceSchema でテストデータの一元管理 不整合なテストデータが増えてくる...不整合なテストデータが増えてくる TakeFinally でテストデータの整合性チェック テーブル定義書がだんだん古くなる
    dbflute.seasar.org/ja/introduction/index.html Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:00:59 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 19.7K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  7. 移行 1.0.x to 1.1 | DBFlute

    grepの一括置換でOKなやつ 地道に直す いったんテスト dfpropの移行 basicInfoのコメント...xの最新版でなければ、まずは最新版へ移行してから テストすること 特に運用中のシステムなら、しっかりシナリオテストすること 聞くこと...に聞いてください。 いったんテスト コンパイルエラーが取れたら、アプリのテストをしてみましょう。 すんなり動けば、とりあえず...にして自動生成し直してみて、テストしてみましょう。 あとで、一括テストするのであれば、とりあえず設定しておくだけでもいいかもです。
    dbflute.seasar.org/ja/environment/upgrade/migra... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:10:08 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 36.6K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  8. パラメータコメント (ParameterComment) | DBFlute

    パラメータコメントとは? 基本仕様 バインド変数コメント テスト値の扱い null値の扱い ネストしたプロパティの扱い...埋め込み変数コメント クォーテーションの調整 テスト値の扱い null値の扱い 埋め込み変数コメント内のバインド...'FML' , 'WDL' ) テスト値の扱い コメント直後の値は、テスト値と認識され、アプリケーション実行時には無視されます。...)有効です。 e.g. バインド変数コメントのテスト値で日付リテラル @OutsideSql and...birthdate*/ date '2010-06-06' テスト値が "(1, 2)" という形式の場合は、バインド変数の値は、リスト型(java
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/ormapper/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:22:29 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 62K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  9. LikeSearch | DBFlute

    少なくとも、DBFluteがサポートしているDBMSにおいてはテストで確認がされています。 条件値にワイルドカードを含める
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/ormapper/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:19:46 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 21K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  10. 排他制御(楽観的並行性制御) | DBFlute

    dbflute-basic-example では、テストケースの中で実際にバージョン番号を利用した排他制御を利用しています。
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/genbafit/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:11:29 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 19.6K bytes Viewed (1) Like (0) Liked (0)
  11. lastafluteMap.dfprop | LastaFlute

    例えば、"MailFluteのメールテンプレートをDB管理にしたいけど、テストデータをXLSやTSVで管理するのはつらいので、
    dbflute.seasar.org/ja/lastaflute/howto/dbflute/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:50:11 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 18.4K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  12. Swaggerの環境セットアップ | LastaFlute

    LastaDocTest に付加情報を保存するテスト追加 9. swagger.jsonがwarファイルに含まれるように...LastaDocTest に付加情報を保存するテスト追加 デプロイ環境でも、JavaDocのe.g....ファイルの中に含めます。ゆえに、テストをスキップして war を作成すると、その情報が入りません。 テストはスキップしないようにしましょう。
    dbflute.seasar.org/ja/lastaflute/howto/structur... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:51:23 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 27.5K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  13. LastaFluteのプロジェクト構成 | LastaFlute

    ut環境(デフォルト)におけるデータ (つまりテストデータ) | | | | |-reversexls...LoadDataReverseの出力先 (循環テストデータ運用で重要) | | |-replace-schema-00-system
    dbflute.seasar.org/ja/lastaflute/howto/structur... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:51:03 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 13.5K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  14. 区分値 (Classification) | DBFlute

    す。間違った値でテストをしてもデバッグが大変なだけでいいことがありません。 テストデータ作成者の精神...dbflute-basic-example では、テストケースの中で区分値メソッドが利用できるように設定されています。
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/genbafit/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:10:48 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 46.3K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  15. Mavenによるアップグレード | DBFlute

    通り実行して下さい。 コンパイルエラーやなく、テストが正常に動作するようであればアップグレード完了です。
    dbflute.seasar.org/ja/environment/upgrade/maven... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:02:00 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 7.4K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  16. CB - TableInfo | DBFlute

    但し、ソースコードをしっかり読んだ上で、かつ、アップグレード時の変更も許容し(テストをしっかり書く)、 特殊な実装をするという場合はその限りではありません。...だ上で、かつ、アップグレード時の変更も許容し(テストをしっかり書く)、 特殊な実装をするという場合はその限りではありません。
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/ormapper/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:21:18 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 11.4K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  17. 共通カラム | DBFlute

    あります。 業務カラム 開発時も重要、すっごいテストされる 共通カラム 開発時はあまり重要ではないが、運用時の...共通カラムは、開発時にあまり着目されません。ゆえに、テストの精度が業務カラムに比べれば低くなりがちです。 ...dbflute-basic-example では、テストケースの初期化と共に AccessContext を設定して、テスト内での登録・更
    dbflute.seasar.org/ja/manual/function/genbafit/... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:10:49 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 28.6K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  18. LastaFluteの環境切り替え | LastaFlute

    replaceSchemaMap+.dfpropには、結合DBに登録するテストデータの選択、システムユーザーによるスキーマの自...調整を設定します。 例えば、特に結合DB専用のテストデータを用意していないのであれば、repsEnvType...e を integaration に修正。 (テストデータをローカル用と結合用と分けて管理するのは、
    dbflute.seasar.org/ja/lastaflute/howto/structur... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:51:13 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 20.3K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  19. アーキテクトのためのチュートリアル | DBFlute

    DB環境構築の自動化 ReplaceSchema *テーブル作成&テストデータ登録 二つのやり方 よくあるSQL ConditionBean...つでしょう。 ReplaceSchema 特にテストデータの管理は重要です。DBFluteは "DB変更に強い"...いて、 テストデータもDB変更に強くないと実際にはDB変更のコストは高いまま です。テストデータの管...です。テストデータの管理が曖昧で散在していると、いざDB変更したときにテストデータを修正する手間が膨大になってしまいます。 ...ReplaceSchemaのようなツールを使って、 しっかりテストデータも管理しておくことで本当に意味でDB変更に強い
    dbflute.seasar.org/ja/tutorial/architect.html Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:01:07 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 38.5K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)
  20. EMechaによるアップグレード | DBFlute

    通り実行して下さい。 コンパイルエラーがなく、テストが正常に動作するようであればアップグレード完了です。
    dbflute.seasar.org/ja/environment/upgrade/emech... Cache
    Registered: Fri Oct 20 00:02:19 JST 2017 Last Modified: Thu Oct 19 23:22:10 JST 2017 8K bytes Viewed (0) Like (0) Liked (0)

Back to top