This is a cache of https://ima.goo.ne.jp/column/article/6176.html. It is a snapshot of the page at 2018-08-31T01:29:54.305+0000.
「下着が透けにくい色/透けやすい色」を<strong>検証</strong>…まさかの結果に「衝撃」 - いまトピ

「下着が透けにくい色/透けやすい色」を検証…まさかの結果に「衝撃」

2018/8/25 16:53 いまトピ編集部 いまトピ編集部

夏は薄着の季節ですが、下着が透けないか気になりますよね。「透けないように」と、白や淡い色の下着を選ぶ人は多いと思いますが、実は「淡い色の下着」って、赤色や紺色よりも透けやすいのだそうです。

ランジェリーショップ「BODY FOCUS」の公式Twitterアカウント(@body_focus)が、白、ピンク、水色、ベージュ、赤、紺の6色に白い布を被せ、どれぐらい透けるのかを検証しています。


この写真をみると、ピンクや水色といった淡い色だけでなく、白までもが赤や紺のほうが透けていないようにも見えます。

BODY FOCUSさんによると、今回のツイートの意図は「白い下着は透けないというのは間違いである」ことを伝えたかったのだそうです。



しかし、こんなやりとりもありました。



上の検証写真はだボールよりも少し赤みのある封筒を「肌」に見立てているようですが、色白さん色黒さんによって見え方は変わるとのことで、色白さんならこのベージュでももっと透けにくくなるそうです。

そして今回の検証でいちばん見過ごせないのが、派手な印象のある「赤色」が一番透けていないことですよね。



深めのエンジやワインの下着ってどこかアダルトな印象ですし、白いシャツだと思い切り透けそうな印象でしたが、実は透けないなんて衝撃的ですね!

一方、こんな意見もありました。



なんと…。下着が白に決められているのは、怪我をした時に血が見えやすいようにして、処置をしやすくするためなんだとか

それに対して、こんなツッコミも入っています。確かに仰るとおり…。



校則に関するさまざまな問題矛盾などを指摘するツイートもあがっています。






「白いシャツに白い下着」って透けにくい印象が強いのですが、実は透けていたんですね。このBODY FOCUSさんの検証で、「下着は白」と決められた校則って、実はナンセンスだということがよくわかりました。

そもそも校則で下着の色を決められているのなんてすごく古くさいですし、違和感を感じざるを得ません。そんな校則を定めている学校は考えを改めた方がよさそうですね。

(いまトピ編集部:ヤタロー)